光造形(DLP)方式 速さのポイント

光造形(DLP)方式の3Dプリンタは、プロジェクタで一層の画像を一度に照射して造形を行うため、Z軸の高さが同じであれば、ひとつのオブジェクトを造形するのも複数のオブジェクトを造形するのも時間が変わりません。
 
 
Image_151026_001

Image_151026_003

Image_151026_002
 
すべて同じ時間で出力できます。

M3DS-200 をはじめとする光造形(DLP)方式の3Dプリンタは、造形範囲に収まる複数のオブジェクトを短時間で造形できます。