光造形(DLP)方式のメリットとデメリット

ABS樹脂などを使用したFDM(Fused Deposition Modeling/熱溶解積層法)方式の3Dプリンタは、寸法の経年変化が少なく安定した造形が可能です。
しかし、FDM方式は一筆書きで面を作成するため造形スピードが遅く、積層ピッチ(1層の厚さ)が多くの場合 0.1 mm と粗いため積層痕の目立つ造形となります。
Continue reading